2013年09月12日

プロアクティブ洗顔ブラシを使った正直な感想<使うときの注意点>

プロアクティブの洗顔ブラシ(ディープクレンジングブラシ)って気になりますよね。
私もテレビのCMで見かけてから洗顔ブラシを使った感じや、ニキビ効果など
とっても気になっていました。
でもネットで調べてもなかなか洗顔ブラシのことについて
詳しく書いているものがなくって。

今回はそんな方向けに「洗顔ブラシ」について正直に誠実にお伝えしていきたいと思います。
まず、プロアクティブが届いて洗顔ブラシを写真でパシャリ↓カメラ

ニキビを治す方法7.JPG

見ての通り、電池付です♪
ここってポイント高いんですよね〜 さすが大手です。
届いてすぐ使えるのってウレシイですよね!テンションも上がるグッド(上向き矢印)

洗顔ブラシの大きさは まぁまぁ、わたしが想像していた通り^^
本体と毛先のブラシ部分が分かれています。
手に乗せるとこんな感じ↓ 

ニキビを治す方法26.JPG


横からみた感じ↓ パシャリカメラ

ニキビを治す方法27.JPG


毛先はカポッと本体に手で軽くおして設置します。
後ろから見ると分かりやすいかな?↓ パシャリカメラ

ニキビを治す方法28.JPG


毛先を設置したら、次は電池を入れていきます。
電池は本体の下の部分に2本入れるよニキビを治す方法29.JPG


電池を入れる部分をもっと詳しくアップでパシャリカメラ
入れ方も+と−が書いてあるので分かりやすいよ^^↓

ニキビを治す方法30.JPG


こちらは電池を入れた様子↓ じゃじゃ〜ん。設置完了わーい(嬉しい顔)

ニキビを治す方法31.JPG



電池をセットしたら、次は気になる洗顔ブラシの毛先部分の硬さチェックです!!!
これを見て↓ まずは毛先のアップ写真から^^

ニキビを治す方法34.JPG


そして、指で毛先を曲げてみました↓ フニャリ

ニキビを治す方法35.JPG


逆側をもう一回!!! フニャリ〜

ニキビを治す方法36.JPG

洗顔ブラシ(ディープクレンジングブラシ)を触った感じは私が想像してたよりも少し
しっかりした感じです。例えば・・・どう表現したらいいかな〜
洗面所を見ていたら、あったあった♪

私の歯ブラシ。私が使っているのは毛先が「やわらかいタイプ」の歯ブラシなんだけど
これと少し感触が似ています。
想像つくかな?私の愛用歯ブラシとツーショットわーい(嬉しい顔)

ニキビを治す方法52.JPG


毛先の硬さを表現したところで、早速洗顔していきます^^
洗顔ブラシに洗顔をつ〜け〜て〜 ↓
ニキビを治す方法41.JPG

洗顔ブラシの毛先部分に水を垂らします↓(洗顔が流れちゃうから、少しだけね)
ニキビを治す方法42.JPG


すぐ顔に洗顔ブラシをつけるのはちょっとコワイのでまずは手の甲で感触をチェック♪ 
スイッチを入れてウィーーーーンと動き始めました!

ブラシをくるくると円を書くように動かすと、少し泡が立って滑りやすくなってきたよ^^ ↓

ニキビを治す方法43.JPG


洗顔ブラシの微振動は、携帯電話のバイブを少し激しくした感じです^^

毛先が回転するとかではないですよ!

ブブブブーーーーーーと震える感じです。これなら毛先が少ししっかりしていても安心♪ブラシがグルングルン回転しちゃってたらちょっとお肌傷つけそうで怖かったけど
これなら大丈夫手(チョキ)


洗顔ブラシの感じがつかめてきたので次はニキビがあまりできていないおでこからGO−! ↓

ニキビを治す方法44.JPG


<洗顔ブラシを使うときの注意点>

・洗顔ブラシは強く押しすぎない
・ニキビを予防するためのブラシなのでニキビのあるところには使用しない
・目元や口元は避ける
・痛みや刺激を感じたらすぐに使用を止める


これをきちんと守って使ってくださいね!

ニキビを治したいところに使ってしまう人が多そうだけど
ニキビ予防のための洗顔ブラシって覚えておくといいと思います
わーい(嬉しい顔)

あと、
洗顔ブラシを使うときは毛先がお肌に触れるか触れないかぐらいがよさそうるんるん
ゴシゴシ強く当てるとお肌を傷つけちゃうので気をつけてね!
歯ブラシと同じで力をいれすぎないように優し〜く円を書くようにくるくると滑らせましょう〜

洗顔ブラシはテレビCMでも言っていた4000回の微振動としっかりした毛先で
毛穴の汚れもスッキリ!黒ずみが落ちる感じがするよ〜
これは癖になりそうっ 忙しい日でも使いたくなっちゃうかも。

でもちょっと「音」が大きいのが気になるところ。
まぁ4000回の微振動だからしょうがないか。
これでお肌の汚れをしっかり落としてニキビができにくい肌へと導いてくれると思えば音も気にならなくなるかな(笑)

これでしっかりニキビを治すぞ〜手(グー)


さて、洗顔ブラシを使ったら、毛先の部分は取って丸洗い♪
さすがプロアクティブ。ちゃんとお手入れのことまで考えてる〜。

ニキビ肌に汚れたブラシなんか当てたくないですよね!
これこそニキビを治すどころか増えちゃう。
先端のブラシは丸洗いできるから、これでずっと清潔に保てます

ニキビを治す方法45.JPG


毛先の裏もしっかり洗ってね!
意外と忘れがち^^↓

ニキビを治す方法46.JPG


洗ったら、毛先は優しくタオルで拭いてあげてねわーい(嬉しい顔)フキフキ

ニキビを治す方法47.JPG


毛先を洗ったら次は本体。
本体は電池も入ってるし、あまり汚れてもいないのでタオルで優しくふき取ります↓るんるん

ニキビを治す方法49.JPG

お疲れさまでした。
これで終わりです〜 後は湿気の少ないところで保管してね黒ハート

ニキビを治す方法51.JPG

いかがでしたか?イメージ付きましたか?^^
洗顔ブラシ(ディープクレンジングブラシ)を使うととっても気持ちいいです。
手で洗顔するだけではなかなか落ちないところもこの洗顔ブラシですっきりしますグッド(上向き矢印)

お肌の角質や汚れをすっきり落とすことでニキビ予防になるから一石二鳥♪
ニキビも治って黒ずみ対策もできちゃうのはやっぱり洗顔ブラシがなくっちゃね!

この洗顔ブラシは、今後ニキビを治すだけではなく毛穴の気になる私の新アイテムとなりました!わーい(嬉しい顔)


洗顔ブラシは今とっても人気!数量限定のキャンペーン中なので
気になったら今すぐ公式ページへGO
 ↓ ↓ ↓
数量限定!洗顔ブラシ付は今だけ!
<プロアクティブ>













posted by ちさと at 02:42| Comment(0) | 洗顔・せっけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

ニキビ肌、乾燥肌、敏感肌がひどい人は、セラミド不足!治す方法はコレ

ニキビ肌、乾燥肌、敏感肌がひどい人は、セラミド不足!治す方法はコレ

乾燥が気になる季節。
そうでなくても加齢からくる乾燥肌が進行してるから、顔以外でも粉をふいたりして困ってる。
乾燥肌や敏感肌用のスキンケアが沢山あるけど、どれがいいのかさっぱりわかんないよねー。
本格的な乾燥の季節が来る前にしっかり準備しておきたいね。

コラーゲンやヒアルロン酸はスキンケア用品にメジャに含まれてる成分だよね。
どんな働きをするのか知らなくても美肌に導いてくれるってことはみんな知ってると思う。
セラミドはどう?時々耳にすることはあるかな?
乾燥肌や敏感肌がひどい人は、セラミド不足かも??っていう位お肌に大切な成分なんだよ。
なぜならお肌のバリア機能を担ってるから。お肌内部にあるコラーゲンやヒアルロン酸と違って
セラミドは肌表面近くで外的刺激からお肌の潤いを逃がさないように守ってくれてるから
このバリア機能を強化することで、お肌を健やかに保てるようになるかも。

そんな成分、セラミドに着目したスキンケアが「セラミディアルモイスチャー」
お肌の専門家(医学博士)が作ったドクターズコスメなの。
サイトの商品説明を読んでも説得力が違う、すごくわかりやすくお肌の機能を説明してくれてるから
セラミドを知らなかった人にもセラミドの働きや重要性がよくわかるよ。

肌なじみがいいヒト型セラミド、しかも無添加。
敏感肌にも優しいっていうのがうれしいね。

洗顔から洗顔後のケアまでが1390円でお試しできるから試してみたんだけど
さすがさすがな保水力。
みちがえるようにお肌表面も内部も潤ってるのを実感したのは久しぶり。
何を使ってもダメなのかなって諦めかけてたから、自分の肌力に自信がもてて頑張る気力がわいてきたよ。
もうだめ!って諦めかけてる人に教えてあげたいなー。
2週間のお試しできっと何かが変わると思うよ。

ニキビを治す方法としてもオススメ!
ぜひ試してみてね^^
posted by ちさと at 23:27| Comment(0) | 洗顔・せっけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

ニキビを治す方法はコレ!プロアクティブ

ニキビを治す方法はコレ!プロアクティブ

あなたはニキビの芯を潰したことはありますか?

私も学生時代は気になっていたからニキビの芯を潰して遊んでいたこともあったかしら…。
ニキビ潰しってよく後になってニキビ跡として残るからやめたほうがいいなんていうけど正直どうなのかしら?

その前にまずはニキビの芯について説明するわね。

ニキビの芯というのは角栓のことでニキビが出来る前の状態…つまりはコメドのことね。
コメドは皮脂が過剰に分泌されたりすると毛穴が詰まってしまうことによって出来てしまうの。

この角栓ですが、抜いていいときと駄目なときがあるの。
抜いていいといわれているのがニキビの比較的初期段階である白ニキビと黒ニキビの時。
この状態であれば正しい方法で抜いてあげればニキビ跡が出来にくくなって、出来たとしても治りが早いといわれているわ。

だけど、赤ニキビの状態になるとお肌の危険を発しているサインだからこうなってしまったら触ったり潰したりするのは駄目。
プロアクティブなどの洗顔料で一刻も早くニキビケアをしてあげないといけないわ。
赤ニキビを無理に潰そうとすると後々ニキビ跡を治すことが難しくなるから気をつけてね。

どのようにニキビを潰しているのか気になるという方は動画サイトでニキビ潰しで検索してみるといいかも。
ただ、人によっては気分を害することもあるから見る時は気をつけて(汗
posted by ちさと at 00:00| Comment(0) | 洗顔・せっけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。