2013年09月21日

ドクターケイが効く!ニキビを治すにはこのスキンケア

ドクターケイが効く!ニキビを治すにはこのスキンケア

ビタミンCがお肌にいい!っていうのはもうずいぶん昔から言われてることだよね。
美容成分としては古株で目新しさは感じられないけど、確かな効果がいろいろ実証されていて
どんどん取り入れたいなって思うよね。

スキンケアでよく聞くビタミンC誘導体って何か知ってる?
体の中の酵素反応でビタミンCになるんだって。分子構造が不安定で壊れやすいビタミンCそのものを
体に吸収しやすくしてるらしい。
そんなビタミンC誘導体に着目したドクターズコスメが「ドクターケイ」。
ビタミンCといえば美白っていうイメージだけど、それだけじゃないってことを発見したのが亀山ドクター。
ビタミンCにはニキビや毛穴の開きの改善に効き目があって、
脂性と乾燥肌のどちらの肌も健康な肌に近づける働きがあることを
治療中に発見して独自のスキンケアを開発したのだそう。

素肌を健康に導く成分がビタミンCっていうわけ。
そのビタミンCを主成分にさまざまなビタミンをプラス。
ドクターケイの基本アイテムは7アイテム。(日焼け止めが含まれてるから厳密に言えば6アイテム)
アイテム数を聞いて、ちょっとメンドクサイって思う人もいるかもね。
私も実はあんまり沢山アイテムは使いたくないタイプ。
洗顔、化粧水、乳液くらいがいいし、そこにプラスするとしたらクリーム位かなっていうくらい面倒臭がり。
だから最初はちょっと抵抗があったんだけど、使ってみるとさすがライン使いな魅力に溢れてるんだよね。

トータルケアで完璧肌!なの。
乾燥が進んでカサカサ、薄くなった皮膚でお手入れするのも憂鬱だったのに
ドクターケイを使うようになってお肌の細胞が生き返った感じがひしひし伝わってくるの。
ピンとしたハリ感、うるおいたっぷりの毛穴レスな頬、もちもちした肌触り。
どれも感動ものなんだよ。
最初は全部のアイテムを使ってケアしてたけど、お肌が健康を取り戻してくると
アイテムを減らしても全然大丈夫になってくるから不思議。これぞ肌力♪
だから、最初は面倒でもフルアイテムを使った方がいいかなって思う。
お肌の状態が安定してくれば、自分なりのアイテム使いもできるようになるからね。
結果が伴うケアをしたら年齢肌にだって打ち勝てるよ♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。