2013年10月24日

ニキビに悩み治す方法をひたすら探していた私。思春期からずっとつらかった。でもコレで変わりました!!!

ニキビに悩んで20年。治す方法をずーっと探してきました。
本や雑誌、ネットやテレビ、色んな情報を集めては試してきたのですがなかなか効果がある
ものは見つかりませんでした。

ニキビを治す方法3.jpg

最近あるものを使ったら劇的に効果が現れたんです!!
これには本当に感動ものでしたグッド(上向き矢印)

それまでの私といったら
ニキビコレクターとでもいうのかな。膨大な時間とお金をついやして正直もクタクタです。
ニキビを治す方法というものはもうウンザリもうやだ〜(悲しい顔)


<ニキビとの戦い!始まりは・・・中学2年生>

私がニキビを気にするようになったのは、中学校2年生の時でした。
部活が終わって顔を洗っていたら、ボツボツって気になるものが手に当たったんですがく〜(落胆した顔)

家に帰って鏡をみたら額に赤くボツボツっとニキビが広がっていました。
すごくショックでそれからは前髪を下ろしてニキビを隠すようにしていました。

でも隠せば隠すほど、髪の毛が当たるからか、
かゆみとニキビの赤みは広がるばかり。


おでこだけだったのがコメカミや鼻、あご、、
色んなところにできるようになってしまったんですもうやだ〜(悲しい顔)

その頃はネットはあまり使っていなかったので、雑誌やうわさでニキビを治す方法を
探しては試していました。
その頃の方法とはビオレ洗顔とニキビをつぶすということ。

今思えばこの頃ニキビをつぶさなければよかったなぁ、と後悔しています(涙)

ビオレ洗顔は、ニキビを治すぞ〜っと気合をいれてゴシゴシ洗いすぎたのか乾燥して
お肌がカサカサいなってしまったのを覚えていますがく〜(落胆した顔)

ニキビを治す方法ってこのころはこの2つぐらいしかありませんでした。


<後悔の連続、ニキビで悩む高校生の私がとった行動は・・>

高校生ぐらいになると色んな化粧品にも手を出してビタミンC系だとか部分的に塗るもの、
貼るもの、色んなものにチャレンジした記憶があります。

でもニキビといったらまだ消えない・・
高校生になるとちょっとお化粧にも興味が湧いてくる時期でニキビには敏感でイヤでイヤで
たまりませんでしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

中学校のおでこニキビとは違って今度は鼻の上(めんちょ)や鼻の周りにできるようになって
しまったので目立つし恥ずかしいし、、、
自信もなくすしで本当に辛かったですもうやだ〜(悲しい顔)

この時レイヤーを入れる髪型とパッツン前髪が流行っていて私もニキビが
治らないなら隠してしまえ!と思いっきり
分厚いパッツン前髪とレイヤーを沢山入れて内巻きにしてお洒落しながらニキビを隠していました。


今思えばこの髪形は最悪で、顔中に髪の毛が当たるのでニキビを増殖させていたんだと思います。
しかもお菓子が大好きだったのでチョコレートやスナック菓子、マックなんかでも良く食べていましたファーストフード

ニキビを治す方法に疲れたときは、こうして「隠す」ことと「好きなものを食べる」ことを繰り返していました。
これはお洒落しながらストレスを発散させているつもりだったのですが逆にニキビを増やしていたんです。


<20代、母親に言われた一言で引きこもりに>

短大生、OLと年を重ねるごとにニキビを治す情報は増えていきました。

うわさ、口コミ、雑誌、テレビ、ネット、病院へ行ったこともありました。でも塗り薬だけで
あまり効果もみられなかったのですぐに病院に頼るのは止めてしまったのです。

この頃のニキビは、おでこやコメカミは引いてきたけど、あご、胸、背中とニキビはカラダにまでできるようになりましたたらーっ(汗)

ニキビができていると「不規則な生活を送っている」「不潔にしている」「食生活が乱れている」

などダラけているイメージがあってそういう風にみられてしまっているのかもあせあせ(飛び散る汗)
と不安で不安で、人と合うのもイヤになった時もありましたもうやだ〜(悲しい顔)

なぜこんなに不安になったのかというと、
母親に「ちゃんと洗ってるの?」とか「お菓子ばっかり食べるからニキビ増えるんじゃない?」とか
言われたからだと思います。

もちろん、母親は私のことを心配して言ってくれていたのだと思いますが
コンプレックスをかかえている私にとっても自信をなくす言葉でした(TAT)

人と合うのがイヤで今思うと外出もせず「引きこもり」になっていました。



<生活習慣を変えた!その後の変化は?!>

数年前からはニキビ化粧品に頼るだけでなく、食事や運動、睡眠など
ニキビを治すため、生活習慣にも気をつけるようになりましたが、、

でもやっぱり赤みのあるニキビは消えることはありません。
生活習慣で少しよくはなったものの、満足するお肌ではありませんでした。

水着が着れない、胸元の開いた服が切れない、髪をアップにしたくても
ニキビが気になってできない。。
そんな生活が私の場合20年続いてきたんです。。本当に本当に辛かったです。
悲しかったです。悔しかったですもうやだ〜(悲しい顔)

一番おしゃれしたい時期になぜこんなにも悩まなきゃいけないんだろう。

他の子はなぜあんなにきれいなんだろう?ニキビを治す方法は本当にあるのかな?
もう手術するしかないのかな?
ずーっと、ずーーっと悩んできました。


生活習慣も変えて、大好きなお菓子も止めて、深夜番組も見ないようにして
週末はジムに通うようにしているのに

あとどんな努力をすればいいんだろうたらーっ(汗)


<出会い。そう、私はコレで変わりました!!!>

そんな時ふと目に映ったのが「プロクティブ」のCMでした。
そう、私はこの商品に出会って劇的にお肌が変わったんです^^

実はプロアクティブは学生の時に使ったことがあります。その時は全く良さを感じませんでした。

プロアクティブのCMを見ても最初はピンっとこなかったのですが
見ているうちに段々と「あれ?CMに出てる人って私と同じくらいの年齢だ」「もしかしたら今の私に合うのかも!!!」

と思ったのです
るんるん

ニキビを治す方法4.JPG

ニキビを治す方法=プロアクティブはベタな感じですが、効果的な使い方や、
お得な購入方法、コツなどもあるのでこれからご紹介していきますねexclamation×2

今だけお得なキャンペーン実施中!
もっと知りたくなったら今すぐ公式ページへわーい(嬉しい顔)
 ↓ ↓ ↓
数量限定!洗顔ブラシ付は今だけ!
<プロアクティブ>









posted by ちさと at 10:40| Comment(0) | 洗顔・せっけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。